中高一貫の学校は高校受験をする必要がない

私立中学校はスポーツクラブなどで技術を学べる

中高一貫の学校は高校受験をする必要がない 野球をしている子であれば将来はプロ野球選手を目指すかもしれません。サッカーをしている子もプロ選手を目指します。プロがないような競技であればオリンピック選手や世界的な選手になりたいと思う子もいると思います。サッカー選手の場合はプロの下部組織が充実しているので、あまり学校との関連性はありません。中学を卒業してからそちらの活動に専念する人もいます。しかし野球や他のスポーツではまだ下部組織が充実していません。

私立中学のメリットとしてあるのはスポーツクラブなどで高い技術を学べたりすることです。全国大会に出場経験のある学校においてはそれを指揮する監督の存在であったり、十分な設備があったりします。高校に野球場が設置されていることもあります。野球をしたいと思っている人にとってはこれ以上の環境はないでしょう。陸上であれば陸上のトラックが運動場に設置されているところもあります。わざわざ競技場に行く必要がなくなります。

中学の場合、高校生と一緒に練習ができる場合があります。中学1年と高校3年では体格や体力で差があるのですが、レベルの高い中で練習ができるのは大きなメリットになるとされます。実績のある学校などを選びます。


Copyright(c) 2022 中高一貫の学校は高校受験をする必要がない All Rights Reserved.